遊戯王 フリーデュエルに使えるそこそこ強くて楽しいデッキ集

ファンデッキ~中堅下位くらいの強さのデッキ紹介ブログです。

番外編~構築中デッキ紹介~

作りかけのデッキをいくつかまとめて紹介していきます

 

『その1 デコードダンディ』

f:id:andal95:20170412111645p:plain

ミソのデュエルのミソにて公開されているアスラギ氏考案の【アスラギリンクスペシャル】を参考にして制作しているリンク召喚+クイックダンディ的なデッキです。

【#遊戯王】始めよう!リンク召喚!アスラギリンクスペシャル!【デッキ紹介】 - YouTube

 デコードトーカーはリンク先のモンスターの数を参照する攻撃力アップ効果と、リンク先のモンスターをリリースするとこで発動する無効化効果を持っています。

デコードトーカーのリンク先を絶えず容易するギミックとしてクイックダンディのトークン生成ギミックを採用して、戦線維持力と盤面対応力の向上を目指しました。

ドリルウォリアーは除外ゾーンからの帰還時にメインモンスターゾーンに特殊召喚できる(はず)ので、デコードトーカーを後から展開するという選択肢を取ることもでき、それなりに融通の利く動きが可能となっています。

 

『その2 デステニーライダー』

f:id:andal95:20170412113948p:plain

懐かしのデステニーライダーです。

ヴァイオン1枚からベアトリーチェ1+ダンディトークン2+ディアボリックガイ1の場を作れるので、Bloo-Dの召喚が比較的容易となっていて楽しいです。

召喚権を使用して動き出すことが多いので、案外使いにくい光と闇の竜はアクセントとして1枚残しているだけになってしまいました(いっそ不採用のほうがいいかも)。

大欲な壷はディアボリックガイをまるっと再利用できるのでこのデッキにおいては異次元からの埋葬を超える力を発揮します。ヴァイオンから動きだすだけでシャドーミストとディアボリックガイ2枚が除外されるので発動条件も簡単に満たせますね。

DDRも同様にシャドーミストがすぐに除外されるため使い勝手は良好です。プランBであるダークロウビートへの無理なく移行できるカードとして採用しました。

ちなみに、このデッキは弟が使用しているD-HEROデッキを多いに参考にしています。

 

『その3 AFセイクリッド』

f:id:andal95:20170412120258p:plain

 特に面白い要素はありませんが思い入れのあるデッキです。

モラルタ釈放記念で組んでみました。

 

今回は以上です。